ソラチカカード即日審査完了

遅ればせながら陸マイラーというのをやってみようかと考え、評判のいいソラチカカード(ANA ToMeCARD PASMO)を作ってみました。陸マイラーとはなんぞや、ですとか、ポイントサイトでポイントを稼いでLINEに移して~、というのは多くのサイトで情報がでていますので割愛します。この記事では、

  • 審査にどれくらいかかったか
  • どれくらいの属性で申請したか
  • 審査通過からカード到着まではどれくらいか
  • カードの見た目はどうか

といったことをご報告します。

審査はとても早い

申し込みをしたのは11月12日でした。13:37に申請をして、13:56には審査通過の通知がきています。「申請を受け付けたよ」というメールと「審査が終わったよ、カード送るよ」というメールが同時に来るイメージです。これだけ早いと「門前払いで落ちたか!?」と思ってしまいそうになりました。

オンライン申請はとても早い1

オンラインでの申請のストレスはまったくありません。満点です。

申請時の属性

クレジットカード界隈の業界用語で、申請者の条件のことを属性というらしいです。属性の内訳は次のようなものだそうです。

  • 年齢
  • 職業・就業形態(正規/非正規、自営業など)
  • 年収
  • 居住年数
  • 家の種類(持ち家、賃貸、社宅など)
  • 勤務先の規模(上場企業、中小企業)
  • 電話(固定電話/携帯電話)
  • 同居家族人数
  • 扶養家族の有無
  • クレジットヒストリー(ショッピングやカードローンの利用額を過去数年分、きちんと返しているかどうか)

その他、様々な情報を元にその人の信用力を調査して「貸したお金(クレジットカードでの買い物も借金の範疇です)をきちんと返してくれる人かどうか」が審査されているようです。

わたしが申し込んだ時の条件は以下のようなものです。

  • 年齢:40歳
  • 職業:会社員(正社員)
  • 年収:500万円(副業いれるの忘れた。まあ、少なく書く分には問題ないでしょう)
  • 居住年数:3年くらい
  • 家の種類:社宅
  • 勤務先の規模:上場企業
  • 電話:携帯電話のみ
  • 同居家族人数:3人(本人を含めて)
  • 扶養家族:妻と子ども
  • クレジットヒストリー(過去2年分、きっちり使ってきっちり返している)

あと、審査に影響があったかもしれない事柄としては、カード発行申請時のキャッシング枠はゼロに設定しました。貸金業法の総量規制がどうのこうので、キャッシング枠をつけようとすると審査の際に考えないといけないことが増えるので審査が遅くなるかもしれない、そうです。

クレジットカードのショッピング枠以外に借金といえるようなものは一円もないのでキャッシング枠が原因で審査落ちすることはありえなかったでしょうが、どうせ使う予定もないのでそれで審査が早くなる可能性があるなら、と考えてキャッシング枠をゼロにしました。

限度額

審査終了からカード到着まで

審査がえらく早かったので、カードの到着も早いのだろうか、と考えていると、これがなかなか到着しません。

オンライン申請はとても早い2

確かに「土日祝日を挟む場合は10日以上かかることも~」と書いてありますが、実際到着したのは21日ですから、審査通過から10日目でした。それほど多くのカードを持っているわけではありませんが、他のカードの方が審査通過から手元に届くまでの期間は早かったように思います。審査日数は早いが発行日数は遅いようです。

審査通過から手元にカードが届くまで、は普通です。

カードの見た目

11月21日、カードが配達されてきました。ゆうメールでの配送。カード受け取り時に身分証明書を提示しての本人確認はありませんでした。住所を実家にして~、などの受け取り方もできそうですね。今はたいていのカードで本人確認されるようなイメージなんですが?

ともあれ、開封の儀です。

封筒

分厚い封筒です。カードの他、色々なパンフレットなどが封入されています。

カード表面

カード表面。カード番号や名前などがエンボス加工(文字を浮き上がらせる加工)になっておらず、カード自体も薄いです。一枚板のテーブルというと高級そうな響きですが、一枚板のクレジットカードというのはお世辞にも高級感があるとは言いがたい感じです。ペラッペラです。ステータス性は皆無。誰もそれを求めてはいないと思いますが。

カード裏面

裏面。自動改札を通るためでしょうか。左半分に見慣れない銀色の区画が。そもそもこのソラチカカード、自動改札を通るためにエンボス加工ができないそうですね。見た目の豪華さよりも実質を取ったカードと考えるとなんだか好感がもてるような気がしてきました。

以上、ソラチカカード発行の報告でした。

コメント