オートバックスでのamazon購入品の持ち込み取り付け

ドライブレコーダーをつけることを考えて、問題になるのは取り付け工事です。自分ではできません(できなくはないですが、配線を隠す処理がうまくできません)のでどこかプロにお願いすることになりますが、悩ましいことに実店舗でドライブレコーダーを買うと高額になってしまいがち。amazonなどのネットショップで安くドライブレコーダーを購入してきて、手頃な価格で取り付けをしてくれるところはないのだろうか、というムシのいい話を考えたのが今回のエントリー。

購入と取り付け、考えなければならないのは2つ

例えばBleutoothスピーカーなどであれば、買ってきて机の上に置いてペアリングすればそれでおしまいなのですが、ドライブレコーダーはネットで買ってきたとしたらそれを取り付けないといけません。そして、そのスキルはわたしにはありません。

オイル交換すらディーラー任せのわたしには、ヒューズボックスから電源を取って、というのは少々荷の重い作業です。ということで、まず取りつけは専門業者にお願いする、ここは確定です。

では、購入をどうするのか。価格が安いのはオンラインショップ、ここは間違いないでしょうが、ネットで買ってきたものの持ち込み取りつけは嫌がられる、という話も聞きます。そうして色々調べていると、オートバックスにamazonで購入した用品の取付・交換サービスというのがあるのを見つけました。
2018年12月でサービスを終了したそうです。

つまり、ドライブレコーダーをamazonで安く購入して、持ち込み取り付けをしてもらえるということです。

とはいえ、事前予約が必要で、しかもそれが結構先だったりして、少々面倒もある模様。価格差がそれほど大きくないなら、店で買って取りつけてもらった方が面倒がないかもしれない、などと考えて、まずは話を聞かせてもらおうとお店に行ってみることにしました。

店頭で価格差をチェック

購入する機種は KENWOOD DRV-630 という機種にしようとしていました。

amazon:16631円(2018年8月現在。今の時点での価格は各サイトでご確認ください)

オートバックス:23758円

価格差、およそ7000円。比率にして約1.4倍です。これはさすがに購買意欲を削ぎます。仕入れて在庫リスクをかかえて陳列棚を作って店員さんが売って、というところでコストがかかるのはもちろん理解ができるのですが、amazonでポチッてくれば7000円を浮かせられるというのは非常に魅力的です。

勇気を出してカウンターで尋ねてみました。

「あのー、すみません。amazonで買ってきたものを取り付けしていただけると聞いたんですが」
「はい、できますよ」

女性の店員さんが welcome! という感じだったので続けてみます。

「それで、調べてみると、amazonさんとこちらとで価格差が7000円ほどあるようでして。もちろん、いくらか価格差があるのは理解できるのですが、もう少しなんとかならないかとご相談させていただきたいのですが」

言いながらamazonのページを表示させたスマホの画面を提示すると、店員さんがじっと見てから、

「販売担当に確認してみますので少々お待ちいただけますか」

といって裏に引っ込んでしまいました。

男性の店員さんがやってきて

「ウチだとコレぐらい(一応伏せておきます)ですね」
「(ほとんど安くなってない…)そうですか。じゃあ、amazonで買ってきて取り付けていただいた場合、取り付け工賃は同じですか?」
「はい、同じですが、時間的にはたいぶお待ちいただくことになります」

ネット上には、「持ち込み取り付けは工賃が上がる」と書かれているサイトもありましたが、わたしが確認した限り「持ち込みでも工賃は変わらない」ということです。ただし、地域やお店によってルールが違っている可能性もあるので事前に確認していただいた方がいいと思います。

作業日はどれぐらい後になりますか? と聞いてみると、

「ご予約は2~3週間後になります。また、当店でお買い求めいただいた場合は1~2時間お待ちいただければ取り付け完了できるのですが、持ち込みの場合は丸一日、場合によっては一泊でお車をお預かりする可能性もあります。どうしても、当店でお買い求めいただいたお客様を優先する形になりますので」

それは理解できるのですが。安くサービスを受けようと思うならそれなりのサービスになるというのは当然のことで、それをはっきり言うあたりは好感ももてるのですが。ただ、それならそうとサイトに記載しておくべきではないかとも思います。この対応がオートバックスの公式の回答なのかどうかが知りたくなったので、車で20分ほど走って近隣の別の店舗にも行ってみることにしました。

2軒目のお店では

2軒目はスーパーオートバックスという規模の大きな店舗です。価格をチェックしてみると、店頭価格は同じでした。カウンターで同様の話をしてみると、先ほどのお店より商品自体の値段をいくらか安くしてもらえました。しかし、やはりここでも

  • amazonで購入したものの持ち込み取り付けは可能。作業工賃は同じ
  • ただし、予約は2~3週間後になるし、作業日は丸一日車を預けることになる

という点は同じなようです。ポチッておいて予約をとって、気長に待つというのも選択としてありだったのかもしれませんが、何度も往復するのも面倒だったのでその場で購入、取り付けをお願いしました。

1時間ほど待って取り付けが完了しました。その場でざっと出来映えを見てみると、さすがプロの作業、余計な配線が出ていません。ダラッと配線がでてきてしまっていいというのであれば自分でもできますが、DIYさえほとんどしないわたしにこの仕事はできない、と感じさせられました。

写真は帰宅後に撮りました

満足度は?

価格  :理解ができないわけではないが、もう少しなんとかなれば
作業品質:満足
作業時間:満足
お得感 :やや腑に落ちない
総合  :良かったと思う

顧客満足度(Customer Satisfaction)は、つまるところ、

顧客期待 > 提供価値
顧客期待 = 提供価値
顧客期待 < 提供価値

のいずれであったかによって決まってくるものです。顧客満足度を最終的に決定する要因は、顧客期待と提供価値の二つです。提供価値が一定であったとしても、顧客がどのくらいの水準の期待をもっていたかによって、顧客満足度は変化します。3の期待をもって来店した客に3のサービスを提供すれば「まあそうだよね」ですが、9の期待をもって来店した客に8のサービスを提供すれば「なんだかなあ…」なのです。

その点を考えると、「amazonで買ったものの持ち込み取り付けは後回しです。2~3週間後だし、作業日も丸一日車を預かります」というルールはややいただけないように思います。後出しジャンケン的な? 「値段相応」と言ってしまえばそのとおりだし、筋が通っている話ではあるのですが、先に期待をもってしまった分、「なんだそれ、聞いてないよ」と思ってしまうのは自然なことなのではないかと思います。その点については疑問に思いましたが、作業時間や作業の品質には満足しています。

「素晴らしい! 人にも勧めよう!」

と思えないのは、満足していながらも、どこかわたしの中に「顧客期待 > 提供価値」と感じてしまっている部分があるからかもしれません。NPS(ネットプロモータースコア)という概念を使うなら、推奨者にまではなれない、というところなのでしょう。それなりに満足はしているのですが。

せっかくおもしろいサービス(持ちこみでも工賃据え置き)をしているのに、これはオートバックスさん自身が損をしているのではないかと思いました。

総じて、あまり自分の中で過度に期待を高めない方がいいと感じました。オートバックスのamazon購入品の持ちこみ取り付けサービスの要点は、

・ amazonで買ったものを持ち込んでも取り付けてもらえる
・ 取り付け工賃も同じ
・ でも予約がとれるのはだいぶ先
・ 当日も、新幹線「こだま」が何度も「のぞみ」の通過待ちをするような感覚で作業は後回しにされるらしい

というところです。オートバックスの「amazonで購入した用品の取付・交換サービス」を利用する際には時間に余裕をもって申し込みをされた方がいいと思います。

  ↓ 値引きに関係する部分を黒塗りにしてあります ↓

コメント